ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ デートの断わり
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。デートを断りたい、お付き合いをご遠慮したいという相手に出す、断りの手紙の例文になります。
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、先週お約束しました今度の金曜日の件、大変申し訳ないのですが急に都合が悪くなってしまいました。実は親が上京してくるので都合がつかなくなったのです。残念ですが事情が事情なので、仕方がありません。ごめんなさい。

せっかく一緒にに行けるのを楽しみにしていましたのに、本当に残念でなりません。

尚、これから忙しくなるので、いつ会えるかわかりません。忙しいから仕方ないのです。私を責めないで下さい。

本当にごめんなさい。

かしこ


P.S.またいつかお会いしましょう。

- ワンポイント -

謝罪文の一種となります。一度決定した約束を覆すのですから、誠意を込めて事情を説明します。契約不履行の事情は、相手にわかりやすく誤解を与えないようにしなければなりませんが、事実だとしても「あなたに飽きたもん」という本音を出してはいけません。せめて「いいお友達でいたい」くらいにとどめるべきでしょう。この常套句を出されて「自分に未練がある」と思う人もいないでしょうし、うまく行けば異性のお友達が一人増えます。

また相手が気の小さい思い詰めるタイプの場合、逆上することも考えられますので、二度と会いたくない場合には、夜間の外出、一人歩きは避けた方が良いでしょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。