ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ お悔やみの言葉〔2〕(亡くなったのが知合いの両親などの場合)
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
スピーチの文例です。 葬儀、葬式、通夜、告別式などでの挨拶のサンプル(例文、テンプレート)として、参考にしてください。
このたびはお父さまがお亡くなりになられたそうで、まことに御愁傷様でした。太郎さんも、さぞお力落としのことでしょう。
とても立派なお父さまで、私も尊敬しておりました。
本当に残念です。
私に出来ることがありましたら、御遠慮なくなんなりと御用をお申しつけください。

- ワンポイント -

お悔やみを述べに行くのも先方に、どれほど親密であるかのよって時期が違います。
懇意な親しい仲ならば、なにをおいても駆けつけお悔やみを述べてお手伝いなり相談なり手助けなり致します。それほど親密でない場合には告別式に参列するだけでかまいませんし、そこまで疎遠でない場合は、お通夜にも行きます。
香典はお悔やみに行ったとき、あるいは通夜のとき、あるいは告別式の時に出します。
通夜や葬儀の場では決して口にしてはならない忌み言葉があります。おなじ文句を繰り返す、いわゆる重ね言葉というものなどです。

忌み言葉の例

かえすがえすも・くれぐれも・再び・重ねて・追って・たびたび・さらに・ついで・またまた、などです。

なお、宗教による言葉の使い分けにもご注意下さい。

仏教→「成仏」「ご冥福」「御供養」
キリスト教→「昇天」「天に召された」

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。