ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用
いただけます

旬のワード

資格・教育

ビジネス・仕事

ライフ・悩み
スポンサードサーチ

◆ 時候の挨拶/季節の挨拶: 1月 [一月・睦月(むつき)]

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!
下記の季節の挨拶集(時候の挨拶)は「直子の代筆」に登録されているものの一部です。 「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。

時候の挨拶一覧 | ビジネス文書 | 個人文書 | スピーチ原稿 | 冠婚葬祭

分野:

←12月へ

 上旬・中旬・下旬は大体の目安とお考えください。ただし、二十四節気の「小寒(1/5〜6日頃)」や「大寒(1/20〜21頃)」を使う場合は注意が必要です。また新春は明確な区切りは無いのですが、正月7日前後までの使用に留めるのが無難でしょう。

・極寒の候ではございますが、皆様にはますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。何かとお心にかけて下さいましてありがとうございます。(1月上旬・中旬・下旬)

・例年にない寒さでございますが、ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。(1月上旬・中旬・下旬)

・例年になく暖かい今日この頃ですが、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・新春の候、皆様いよいよお元気でお過ごしとのこと、お喜び申し上げます。平素はなみなみならぬお引き立てを心より感謝申し上げます。(1月上旬)

・大寒のみぎり、ますます御発展のこととお喜び申し上げます。(1月下旬)

・厳寒の候、皆様にはおかわりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・厳寒の候、おかわりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。(1月上旬・中旬・下旬)

・寒さ厳しきおりから、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・例年になく温かく、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・極寒の候ではございますが、貴社ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。何かとお心にかけて下さいましてありがとうございます。(1月上旬・中旬・下旬)

・例年にない寒さでございますが、皆様にはますますご発展の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。(1月上旬・中旬・下旬)

・新春の候、ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。平素はなみなみならぬお引き立てを心より感謝申し上げます。(1月上旬)

・大寒のみぎり、皆様にはますます御発展のこととお喜び申し上げます。(1月上旬)

・厳寒の候、貴社いよいよ御発展のことをお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。(1月上旬・中旬・下旬)

・寒さ厳しきおりから、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)

・例年になく温かく、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(1月上旬・中旬・下旬)