ビジネス文書と文例集なら直子の代筆

◆ 時候の挨拶/季節の挨拶: 9月 [九月・長月(ながつき)・菊月(きくづき)]

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!
下記の季節の挨拶集(時候の挨拶)は「直子の代筆」に登録されているものの一部です。 「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。

時候の挨拶一覧 | ビジネス文書 | 個人文書 | スピーチ原稿 | 冠婚葬祭

分野:

←8月へ

 上旬・中旬・下旬は大体の目安とお考えください。ただし、二十四節気の「白露(9/7〜8日頃)」や「秋分(9/23)」を使う場合は注意が必要です。また、初秋は白露の前日までを指し示します。

・初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(9月上旬)

・さわやかな季節となりましたが、いよいよご多忙のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。(9月上旬・中旬・下旬)

・秋冷の候、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。(9月中旬・下旬)

・時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。(9月上旬・中旬・下旬)

・朝夕はめっきり涼しくなりましたが、皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。(9月中旬・下旬)

・残暑ようやく衰え、皆様にはますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(9月中旬・下旬)

・9月に入りこの暑さは珍しいようですが、いよいよご多忙のほどお喜び申し上げます。日頃はご無沙汰のみ致しております。(9月上旬)

・そよそよと吹くこの涼風、皆様はいかがお過ごしでしょうか。日頃はご無沙汰のみ致しております。(9月中旬・下旬)

・いまだ暑さが残ります今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(9月上旬)

・新涼のみぎり、皆様にはいよいよご多忙のことと存じます。(9月上旬)

・初秋の候、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(9月上旬)

・さわやかな季節となりましたが、貴社いよいよご多忙のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。(9月上旬・中旬・下旬)

・秋冷の候、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。(9月中旬・下旬)

・時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。(9月上旬・中旬・下旬)

・朝夕はめっきり涼しくなりましたが、皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。(9月中旬・下旬)

・残暑ようやく衰え、貴社ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(9月中旬・下旬)

・9月に入りこの暑さは珍しいようですが、貴社いよいよご多忙のほどお喜び申し上げます。日頃はご無沙汰のみ致しております。(9月上旬)

・そよそよと吹くこの涼風、皆様はいかがお過ごしでしょうか。日頃はご無沙汰のみ致しております。(9月中旬・下旬)

・いまだ暑さが残ります今日この頃、貴社ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。(9月上旬)

・新涼のみぎり、貴社いよいよご多忙のことと存じます。(9月上旬)