ビジネス文書と文例集なら直子の代筆

◆ 時候の挨拶/季節の挨拶:10月 [十月・神無月(かんなづき)]

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!
下記の季節の挨拶集(時候の挨拶)は「直子の代筆」に登録されているものの一部です。 「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。

時候の挨拶一覧 | ビジネス文書 | 個人文書 | スピーチ原稿 | 冠婚葬祭

分野:

←9月へ

・秋色もようよう濃くなって参りました。いつもながらお変わりなく何よりに存じます。

・天高く馬肥ゆる秋、ますますご繁盛のほどお喜び存じます。

・澄み渡る秋、ますますご繁盛の事とお喜び申し上げます。

・菊の香りゆかしく、皆様ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

・うららかな秋晴れが続いておりますが、皆様おかわりございませんでしょうか。

・虫の声が秋を思わせるこの頃、皆様方にはお変わりございませんでしょうか。

・時まさに収穫の秋、ご多忙のことと存じます。

・冷気いよいよ加わって参りました。皆様にはご一同様お元気のことと存じます。日頃はご無沙汰のみ致しております。

・そよそよと吹くこの涼風、皆様はいかがお過ごしでしょうか。日頃はご無沙汰のみ致しております。

・いまだ暑さが残ります今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

・いよいよ秋も本番となり、皆様ますますご健勝のことと存じます。日頃はいろいろとお世話になり、お礼申し上げます。

・新涼のみぎり、いよいよご多忙のことと存じます。

・めっきり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

・秋色もようよう濃くなって参りました。皆様にはいつもながらお変わりなく何よりに存じます。

・秋の気配いよいよこく、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・天高く馬肥ゆる秋、貴社ますますご繁盛のほどお喜び存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・澄み渡る秋、ますますご繁盛の事とお喜び申し上げます。

・虫の声が秋を思わせるこの頃、皆様方にはお変わりございませんでしょうか。

・菊かおるこの頃、貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。いつも何かとお心にかけて下さいましてありがとうございます。

・時まさに収穫の秋、貴社ご多忙のことと存じます。

・秋晴れの日が続く今日この頃、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・秋の気配いよいよこく、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・冷気いよいよ加わって参りました。貴社ご一同様お元気のことと存じます。日頃はご無沙汰のみ致しております。

・菊かおるこの頃、貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。