ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用
いただけます

旬のワード

資格・教育

ビジネス・仕事

ライフ・悩み
スポンサードサーチ

◆ 時候の挨拶/季節の挨拶:11月 [十一月・霜月(しもつき)]

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!
下記の季節の挨拶集(時候の挨拶)は「直子の代筆」に登録されているものの一部です。 「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。

時候の挨拶一覧 | ビジネス文書 | 個人文書 | スピーチ原稿 | 冠婚葬祭

分野:

←10月へ

・初冬の候、ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。

・向寒のみぎり、ますますご繁栄の事と欣喜の至りに存じます。

・晩秋の候、皆様にはおかわりございませんでしょうか。

・日毎に寒気加わる時節となりました。

・いよいよ冬本番、いかがお過ごしでしょうか。

・木枯しが吹きすさぶ頃、皆様にはますますご隆昌の事と存じます。

・寒い冬がまた来ますが、皆様おかわりありませんでしょうか。

・降り続く冬雨の音ももの悲しく、そこはかとなくもののあわれを感じます。

・庭の山茶花の花も咲き始めました。

・時雨の訪れも寂しく枕に響く霜月の候、いかがおすごしでしょうか。

・そぞろに冷たい日が続いておりますが、時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます。

・落ち葉の降り積もる頃、ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。

・寒さに向かいます折、皆様にはご一同様お元気でしょうか。

・虫の声が夜ごとに細くなっていく今日このごろです。

・冬がもうそこまで近づいて来ました。ますますご清栄の事と存じます。

・秋のあわれを思わせる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

・木枯しにとうもろこしの葉ずれもなんとなく物寂しさを思わせる頃となりました。皆様にはますますご清栄の事とお喜び申し上げます。

・肌寒い空を赤とんぼの群れが飛び回る頃、ますますご繁栄の事と存じます。

・山の色もだんだん色あせて、寂しくなって行きます。ご一同様にはいかがお過ごしでしょうか。

・初冬の候、ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・向寒のみぎり、貴社ますますご繁栄の事と欣喜の至りに存じます。

・晩秋の候、皆様にはおかわりございませんでしょうか。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・日毎に寒気加わる時節となりましたが、貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。

・いよいよ冬本番、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

・木枯しが吹きすさぶ頃、貴社ますますご隆昌の事と存じます。

・寒い冬がまた来ますが、皆様おかわりありませんでしょうか。

・降り続く冬雨の音ももの悲しく、そこはかとなくもののあわれを感じますが、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

・庭の山茶花の花も咲き始めましたが、貴社ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・時雨の訪れも寂しく枕に響く霜月の候、いかがおすごしでしょうか。

・そぞろに冷たい日が続いておりますが、時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます。

・落ち葉の降り積もる頃、貴社ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも何かとお心にかけて下さいましてありがとうございます。

・寒さに向かいます折、貴社ご一同様お元気でしょうか。

・虫の声が夜ごとに細くなっていく今日このごろですが、貴社ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

・冬がもうそこまで近づいて来ました。貴社ますますご清栄の事と存じます。

・秋のあわれを思わせる今日この頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

・木枯しにとうもろこしの葉ずれもなんとなく物寂しさを思わせる頃となりました。貴社ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。

・肌寒い空を赤とんぼの群れが飛び回る頃、ますますご繁栄の事と存じます。

・山の色もだんだん色あせて、寂しくなって行きます。貴社ご一同様にはいかがお過ごしでしょうか。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。