ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 中学校入学式(先生)
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
学校行事(中学校)で使うスピーチの例文として、参考にお使いください。
みなさん、○○中学校への入学、おめでとうございます。
今年入学された149名の皆さんは4クラスに別れ、これからの3年間を勉強のみに限らず、クラブ活動や部活動、また己を磨くために邁進して欲しいと思います。小学生のあいだは『児童』と呼ばれ、電車なども子供料金ですが、中学生からは『学生』と呼ばれ、大人扱いされます。いま、皆さんは大人に向かっての第一歩を踏み出したわけです。そのスタート地点がこの中学であり、今日がその出発点なのです。
『その小を養うものは小人たり、その大を養うものは大人たり』という言葉があります。食欲など、目先の小さな欲望を大切にするものは小物であり、心という根本的に大きな物を大事に養うものは大きく成長するという、中国の孟子の言葉です。大事なのは心の鍛錬であるということです。この3年間、心を養って貰って、ひとまわりもふたまわりも大きく成長してもらいたいと思います。
中学校の3年間は、ただ楽しいばかりではないでしょう。悩んだり傷ついたりしながら、目標に向かって邁進して行くことが大切です。その中で出来た友人は、皆さんの何物にも変え難い生涯の親友となることでしょう。今は成長するときなのです。
中学校では、小学校と違い、教科ごとに先生が変わります。また英語など、新しい教科も入ってきます。積極的に勉強して有意義に過ごしてください。
それからご両親の皆様、お子さんの中学御入学、おめでとうございます。3年間、協力のほどをお願い申し上げ、挨拶と致します。

- ワンポイント -

小学校と違う点や、中学での三年間がいかに人生にとって大切であるかを織り込みます。
中学生ともなると自主性を重んじる方向に動きますので、それを念頭において新入生の自覚を促し、激励する方向でスピーチ原稿を仕上げるのがよろしいかと思います。
また、教育方針を述べ、新入生と同時に父母にも、それをしっかりと明確にしておくのも必要でしょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。