ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 社屋、工場、支店、竣工祝賀へのお礼
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 お世話になった相手への礼状のテンプレート、、お礼の手紙の書き方の参考にお使いください。
拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
さて、この度弊社東京社屋の竣工披露に当たり御多用のところご光来の栄を賜り、ご厚情のほど深謝にたえません。心よりお礼申し上げます。
弊社東京社屋は○年○月○日に着工し、この度竣工の運びとなりましたが、ひとえに皆様方の暖かいご協力とご支援の賜と、重ねて心よりお礼申し上げます。 
これを機会に、弊社一同心を新たにして業界発展のため尽くす所存でございますので、どうか今後とも倍旧の御懇意とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
貴社のますますのご発展をお祈りしつつ、略式ながら書中にてお礼申し上げます。
敬具


- ワンポイント -

会社設立や新社屋や支店、工場の新設などのお祝いの手紙を書く場合に、一番注意しなくてはならないのは、忌み言葉を避ける事です。ただでさえ新しい出発の時には縁起をかつぐものですから、お祝いの手紙にいきなり「倒れる」などという言葉が使われていたら、身も蓋もありません。使ってはいけない言葉としては、「つぶれる」「閑古鳥、がらがら」「閉じる」「失う」「なくなる」などがあります。そういった言葉を使わないように、細心の注意を払いましょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。