ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 上京について相談
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。地方から上京するような場合の相談の手紙の汎用的な例文になります。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

突然ですが、今日は先輩に折り入ってのご相談があってペンを取らせていただきました。先輩も知っての通り私は現在しがないサラリーマンです。しかし私もこのままこのような地方都市で一生を終わりたくはありません。東京に出て一花! とまではいかないまでもやはり思い切って東京に出てみたいのです。もちろん目的も無く、ただ遊びに行くのではありません。大学に通いたいのです。私の上京に対して父は反対、母が賛成しているのです。

私のように地方都市に住んでいる田舎者にとって東京は厳しいところかもしれませんが、都会生活の厳しさは十分承知の上です。

そこで先輩に何とかお世話いただいてうまくやって行けるよう取り計らっていただけないものかと願っているのですが、どうでしょうか。

東京の様子、上京後の生活など、先輩のご意見をお聞きしたいのです。いつもお世話になりっぱなしで、更にこのような相談まで持ちかけてしまい大変申し訳ないのですが、私に取っても一つの転機ですので、よろしくご指導の程お願い致します。

末筆ながら先輩のご自愛をお祈り致しております。

敬具



- ワンポイント -

一番注意するのは手紙文の書式ではなく「相談する相手を間違っていないか」ということです。手紙文のポイントは、自分の気持ちが正しく相手に伝わり、相手を動かすだけの説得力を持っているかどうかになります。素直に心境を吐露して、相手に「自分が助けてやらないと、誰が助けてやれるだろうか」という義侠心を起こさせて下さい。ただし哀願調が強すぎたり自分を卑下しすぎたりすると相手に、上京した後も面倒を見なければならないかもしれないという不安感や負担を与えますので、ほどほどにしてください。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。