ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 病院嫌いな人に受診をすすめる
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。具合が悪いのにも関わらず、病院にかからない人に医者に行くように忠告する手紙の汎用的な例文になります。
拝啓 時下ますますご健勝の事と存じます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。その後、お身体の具合はいかがでしょうか。

先日お会いしたときには、お加減が悪かった御様子、とても心配です。

叔父様の御医者嫌いは、よく存じております。しかし健康あっての人生です。何事も早期発見が大切だと申します。どんな名医でも手遅れになっってしまっては力が及びません。早期の発見と治療で奇跡的な回復をしたという例は、新聞や週刊誌でよく見かけるではありませんか。

脅かすわけではありませんが、奇跡の腕を持つ名医でも謎の心霊治療でも、死体は治せませんよ。と言うのは冗談にしても、ここは一つ死んだ気になって検診を受けられてはいかがでしょうか。私も安心できますし叔父様も安心出来るでしょう?

まわりを安心させるためだと我慢なさって、どうぞ、しかるべき病院に訪れることをお願い申上げます。

出すぎた御無礼はご容赦下さい。うっとうしい毎日ですが、どうか、ぐれぐれもご自愛下さい。

敬具


- ワンポイント -

人間が長生きしたいと思う時、そこには「健康で長生き」という前提条件があるはずです。そこを強調してください。健康については受け取る本人にとっても不安に思っているものです。相手の身になって考えることが第一条件となります。

奮起させようとして強い言葉を綴ると、かえって依怙地になることも考えられます。これでは、こちらの善意が伝わりません。穏やかに角の立たない表現で説いて下さい。自分の経験談を使用して諭すのも一手です。





............でも、病院って、いやなんですよね(しみじみ)

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。