ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 英文:ファックスで通販業者に製品を注文する--クレジットカード編
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。英文で注文する場合の例文となります。 ファックス以外にもメールや手紙で使うことも可能です。 なお、斜体の文字で入力すべき内容を表記してありますので、適宜置き換えてお使い下さい。
To whom it may concern:

Please send me the following products to

Name : [貴方の氏名]

Company : [貴方の会社名]

Address : [貴方の住所]

Phone : [貴方の電話番号]

Fax : [貴方のFAX番号]

and charge my VISA # [カード番号] (Valid thru [カードの期限(月/年)例:09/18]).

Product Name Maker Quantity List Yours

--------------------- ----------- -------- ---- -----
1. Object Professional Turbo Power 1 $189 $149

注文品を上の例のように、製品名、メーカー、数量、定価、販売価格の順に書いてください



Sincerely

[貴方の氏名]

- ワンポイント -

注文書のように手紙の受取人がわからない場合には、

To whom it may concern (関係者各位)

を使うと便利です。また、

Dear Sirs,

というような表現は最近ではあまり使われていないようです。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。