ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 自分の家族(実家)に対するご無沙汰の詫び状−貴方が独身の場合
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。自分の家族にご無沙汰をお詫びするメールです。 お詫び状・お詫びの手紙・お詫びの文書・お詫びの文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも仕送り有難うございます。

ご無沙汰して申し訳ありません。しかし、便りが無いのは元気な証拠と思ってご安心下さい。(と言って元気でないから手紙を書いているというわけでもありません。)

初めの頃はわからないことばかりで心細かったのですが、最近では東京の空気にもすっかり馴染み、学校の仲間とも楽しくやっています。今度お金が入ったらCDプレイヤーでも買おうかと思っています。とにかく何とかやっていますのでご休心を。

ところでお正月に帰省しますので、お土産を期待して待っていて下さい。

では、皆によろしくお伝え下さい。それと、風邪など引かないようくれぐれもお体大切に。

敬具



追伸 まさか「直子の代筆」を知らないでしょうネ!

- ワンポイント -

どなたのお話にあったのか忘れてしまいましたが、なんとなく心に残っている話があります。ある人が離れて暮らした時、親御さんが心配して、葉書に自宅の宛名だけ書いて渡したそうです。「元気なときは○と書いて投函しろ。困ったときは×と書いて投函すれば良い」という意味なのだそうです。時代は戦争中、学童疎開で離れる子供に持たせたように記憶しています。

直子が代筆しても手紙は手紙、あまりご心配をおかけしないように、一ヶ月に一度くらいは手紙を出しても良いですね。

「あら、また、同じ文面。大丈夫かしら」

…………少し文面は変えて下さい。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。