ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 駆け落ち先から両親に宛てる葉書
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。駆け落ち先から親に出す葉書を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
お父様、お母様、今僕は直子さんと幸せに暮らしています。駆け落ちという最終的な手段にうったえなくてはならなかったことをお許しください。こうするしかなかったのです。

これからどうなるか分かりません。どうしていいか分かりません。しかし北の空の下で二人とも元気で暮らしています。ご心配などされませぬよう。また、私たちを探さないでください。お願いします。

お体を大切に。

太郎


- ワンポイント -

時が解決するとは思いませんが、時が心の傷を癒すことはあると思います。お二人が幸福になった姿をご両親にお見せすることが最大の謝罪になることでしょう。お健やかにお過ごし下さい。(なお、健康保険が使えませんと、病院は高いです。お身体にはご注意下さい。出産費用も高いです。未熟児で保育器に入った場合には、一日に六万円かかると知人から聞きました。くれぐれもご安産なさいますようお祈りしております)

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。