ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 結婚記念式での来賓の祝辞
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
スピーチの文例です。 金婚式や銀婚式などの結婚記念式で来賓が使う祝辞の例文として、テンプレートとして参考にお使いください。
銀婚式というおめでたい席にお招きいただき有難うございます。只今ご紹介にあずかりました中村と申します。僣越ながら一言、御挨拶をさせていただきます。
高島様御夫妻には、ご結婚25年目の良き日をお迎えになりまして、心からお祝い申し上げます。
御夫妻が、御結婚以来社会的にも積極的にご活躍になり、ご家庭も円満に繁栄され、今日に至られましたことは、まことにおめでたい極みと存じます。
こうしてお招きに預かりました私どもも、実に喜びにたえないところがございます。
スコットランドの作家スティーブンソンが「幸福になるという義務ほど怠られがちな義務はない」と言っておりますが、御夫妻がその義務を怠らなかったことは、こうしてお二人を前にすれば、一目瞭然でございます。
どうか、御夫妻には、銀婚式の今日この良き日を一節として御新婚当時の気持ちを思い出され、いっそう若々しく、御円満に人生を楽しまれ、今後とも、ますますご活躍下さいますようお願い申し上げます。
御夫妻の幾久しいご健勝をお祈りして、私のお祝いの言葉とさせていただきます。

- ワンポイント -

結婚記念日は子供や友人などが祝ってあげるのが通例です。
招待するのは知人・友人・恩人・結婚式の出席者だった人たちなどです。
会場を金と白、または銀と緑で飾り麗々しく行うこともありますが、多くは親しい人達の内輪の集まり……というケースが多いと思われます。
欧米では夫婦を「花婿・花嫁」と呼び、再びウェディングケーキにナイフを入れたりするそうです。
出席の服装は結婚式と同じに考えますが、内輪のホームパーティならばラフで構いません。なお、金婚式など御夫婦が高齢でも、相手をあまり年寄り扱いするのは良くありません。

【主な結婚記念日】
1年目  紙婚式
2年目  藁婚式(綿婚式とも言う)
3年目  革婚式(菓子婚式,皮婚式とも言う)
4年目  果婚式
5年目  木婚式
7年目  花婚式(銅婚式とも言う)
8年目  青銅婚式
10年目 錫婚式
15年目 銅婚式(水晶婚式とも言う)
20年目 磁器婚式
25年目 銀婚式
30年目 真珠婚式
40年目 ルビー婚式
45年目 サファイア婚式
50年目 金婚式
55年目 エメラルド婚式
80年目 ダイヤモンド婚式

注……地方によって名称には違いがあります。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。