ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ キリスト教での葬式のスピーチ〔故人が友人の場合〕
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
スピーチの文例です。
天草くんの御霊に慎んでお別れのご挨拶を申し上げます。
天草くん、君は神の御許に召されてしまいました。ご両親の懸命の御看病も力及びませんでした。しかし、それも神の御意志でしょう。
思えば君とは高校以来のつき合いで、本当にお世話になりっぱなしでしたね。

【故人との思い出話などをお願いします】

おそらく君がいなかったなら、僕は非常につまらない人間になっていたでしょう。そんな君が、こんなにも早く天に昇ってしまったのは、正直、悲しい気もしますが、君の魂に永遠の安らぎが訪れ、いつまでも天国から僕たちを見守っていてくれることを願っています。天草くん、今まで本当にありがとう。

- ワンポイント -

キリスト教徒の場合、死は主の御許に導かれることですから、必ずしも不幸なことではありません。とはいえ、やはり知っている人が他界するのは悲しみです。「召されて天国へ旅立たれた」のに対し「残された」という考え方で組み立てれば、だいたいは正解になるはずです。なお「生まれ変わって」などはタブーです。キリスト教には輪廻の思想はありません。

【キリスト教葬儀列席の心得】
葬儀の内容は、カトリックとプロテスタントで違いがありますが、どちらも一般的には教会で行われます。こうした葬儀に列席する場合は、異なる信仰を持っていても、あくまでもキリスト教の流儀に従うのが原則です。
賛美歌などを歌う際には、歌えなくても起立致します。しかし、信者でもないのに十字を切ったりする必要はありません。(カトリックの場合は十字を切ります)
その場合には屈体の礼をしてください。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。