ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 結婚通知の返事(お祝いをかねて)
 分野:
◆ 文例についての説明:
冠婚葬祭の結婚(お祝い)の手紙(パーソナルメール)の文例です。結婚の通知(結婚報告のはがき等)を受け取った返事としてお祝いの手紙を出す場合の例文になります。 結婚式等の各種お祝いの文書を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝復 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

御結婚の通知、嬉しく拝読致しました。心からの祝福をお贈り致します。

晴れてゴールインされた気持はいかがなものでしょうか。今後の参考のために、ぜひお聞きしたいものです。 

あなたの場合、若いと心配する人も多いでしょうが、よく考えてのこと、きっと素晴らしい家庭を築くことと信じています。すばらしいベターハーフで、ご満足のことでしょう。

これから幸福の道を、どのように築かれていくのか、どのように二人の設計図を描かれるのか、楽しみにしております。新しい生活に慣れて落ちつかれましたら、ぜひ、お二人でお出かけ下さい。

御主人様に、よろしくお伝え下さい。お幸せを祈っています。まずは書中をもって御祝い申し上げます。

敬具


- ワンポイント -

返事はなるべく早く出します。祝辞は相手の喜びを共に喜ぶ気持ちを素直に、そのまま書きます。親しい仲ならば、美辞麗句を弄するよりも「結婚おめでとう!」などのように冒頭からお祝いの言葉を述べる方が、相手の喜ぶ心に素直に響きます。人生にとって重要なことですから、誠意をこめて忌み言葉に気をつけ、文章や文字を丁寧に書きます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。