ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 還暦、古希、喜寿、米寿などの長寿を祝う
 分野:
◆ 文例についての説明:
冠婚葬祭の長寿のお祝いの手紙(パーソナルメール)の文例です。各種お祝いの文書や祝辞を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

さて、お祖父様にはご機嫌麗しく古希をお迎えになり、この度古希の祝宴を催されますとの由、誠にめでたく心からお喜び申し上げます。

お祖父様は体に少しも衰えが見られず、ご家族の方と共に毎日平和な日々を送っているご様子は、とても古希を迎えたとは信じかねるほどです。家に長寿のご老人が居るのは家庭和楽のもとであり、一家繁栄の瑞兆といえるのではないでしょうか。機会がございましたら、是非健康法など伺いたいと存じます。宜しくお願い致します。

お祖父様にはより一層のご節制をいただき、ますますのご長寿を保たれるよう願ってやみません。また、平均寿命が延びた昨今これからが人生を楽しむ時ですので、趣味に、お仕事にますますご活躍下さい。

祝宴の当日は遅れないように参上し、お祝詞を申し上げ、健康法などをご教示いただければ、幸いと存じます。

まずは、書中にてお祝い申し上げます。ご健康と、ますますのご発展をお祈り致します。

敬具



- ワンポイント -

普通のお祝い状は早くだしても問題はないのですが、長寿のお祝い(寿賀)に関しましては、誕生日かその直後に出すようにしましょう(お祝いの前に祝賀状が届くと不吉とされています)。

なお、これは人づてに聞いたのですが、書道学者の、故藤原楚水先生が108才の頃に、「100才まではちゃんと仕事が出来たが、さすがに100才をこえると少々しんどいね」とおっしゃったそうです。まこと人生の奥深さを感じさせられるお言葉ですね。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。