ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 取引会社の創立記念日のお祝いに関する手紙
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 祝賀状、お祝いの手紙を作成をする場合のテンプレートに、書き方の参考にお使いください。
拝啓 貴社ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。
さて、この度は貴社創立50周年にあたり、誠におめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。また皆様もさぞお喜びのことと存じます。
創立以来多くの困難を乗り越え、今日の御隆盛を成し遂げられたのは、ひとえに貴下の優れたご指導によるものと拝察致します。とくに近来、産業構造の転換による雇用不安などの社会問題がとりざたされております。その様な状況下における、貴社の安定した業績には敬服せざるを得ません。
なにとぞこれからも50年の経験を生かし、貴社のますますのご発展と、業界の発展のために全力を尽くされることと信じております。今後も自信を持ってご活躍のほど期待申し上げます。
まずは祝賀会ご招待のお礼かたがた、お祝いを申し上げます。皆様のご健康と貴社のますますのご発展をお祈り致します。
敬具


- ワンポイント -

祝賀の文章は、何と言ってもタイミングが大切です。記念式典などがある場合には、招待状を受け取った時点から、なるべく早い時点で祝賀状を出しましょう。

式典があっても招待されていない場合は、あまり早く出すと招待を催促する事になってしまいますので、時期をみはからって出しましょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。