ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 新規取引先の信用状態の照会
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 照会状を書くときのサンプル(例文、テンプレート)として、参考としてお使い下さい。
拝啓 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。
さて、このたび東京秋葉原の株式会社萌明度様から当社宛に新規お取引のお申し入れがございました。そのご書状の中で貴行が信用照会先として指定されておりました。誠に失礼ですが、株式会社萌明度様の信用状態につき下記の事項のみで結構でございますから、お知らせ下さいますようお願い申し上げます。
ご多忙中誠に恐れ入りますが、当社と致しましては株式会社萌明度様の財政内容等全く不案内なものですので、宜しくご高配の程お願い致します。
もちろんこの件につきましては固く秘密をお守り致しますと共に、ご迷惑をおかけしないことを確約致します。また、当社からのお願いにつきましてもご内密にしていただきたくお願い申し上げます。
略式ながら書中にてお願い申し上げます。
敬具


・営業成績
・最近2〜3年の売上推移
・資産内容
・代表者の経歴とお人柄
以上


- ワンポイント -

何を問い合わせているのか、相手にはっきり分るように書きます。問い合わせる目的や理由を説明するのも必要でしょう。このとき、用件が煩雑であれば箇条書きにしてもかまいません。守秘義務は厳守することを誓うことも必要です。

返事をもらう必要がある場合は、返信用の葉書や封筒を入れるのはもちろんですが、期限が有る場合には、その旨も書き添えます。返事をもらったら、すぐに礼状を出すことを忘れないようにしてください。

問い合わせは相手に手数をかけることになりますので、あまり親しくない人や目上の人は避けた方が無難です。なお未知に相手に問い合わせるときには、必ず自己紹介してから用件に入って下さい。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。