ビジネス文書と文例集なら直子の代筆

◆ 一般の慶事:妊娠・出産関係のお祝い

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!
下記の季節の挨拶集(時候の挨拶)は「直子の代筆」に登録されているものの一部です。 「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。

時候の挨拶一覧 | ビジネス文書 | 個人文書 | スピーチ原稿 | 冠婚葬祭

分野:

 妊娠から出産関係のお祝いには、次のようなものがあります。ただし、これらのお祝はごく内々に執り行う事ですので、家族、親類、非常に親しい人以外はお祝いを贈る必要はありません。お祝を贈る場合は、花結び(紅白や金銀)の水引で、のし付きのかけ紙を使います。

着帯祝い(帯祝い)
帯祝いとは、妊娠から5ヶ月目の戌の日に、安産を祈願して腹帯を巻く習慣です。 普通は身内だけで祝います。昔は紅白の帯を贈ったものですが、現在ではほとんどすたれています。お祝い自体を全くやらない場合も多いようです。贈り物としてはマタニティードレス、安産のお守り(水天宮、鬼子母神などのお守り)などを贈るとよいでしょう。

表書:御帯祝、岩田帯、祝いの帯、御帯

出産祝い
出産祝いはお七夜が過ぎてから贈ります。また、入院中の訪問は親族以外は控えた方がよいでしょう。
夫以外の男性が病室に入るのはマナー違反です。また、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いたり、さわったりする事は避けましょう。
お祝いの品は実用的なものがよいでしょう。

表書:祝ご出産、御出産祝、祝ご安産、祝御出産、はだぎ料

お七夜
お七夜とは、出産日より7日目までに名前を決めてお祝いする風習です。普通は家族とごく親しい身内だけで祝います。

表書:祝御七夜、祝命名