ビジネス文書と文例集なら直子の代筆

◆ 一般の慶事:長寿の祝い

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!
下記の季節の挨拶集(時候の挨拶)は「直子の代筆」に登録されているものの一部です。 「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。

時候の挨拶一覧 | ビジネス文書 | 個人文書 | スピーチ原稿 | 冠婚葬祭

分野:

 長寿の祝いとしては、次のようなものがあります。ただし、これらのお祝いは平均寿命が短かった昔に考えられたもので、平均寿命が飛躍的に上がった現在では、還暦あたりのお祝いは本人の意向を確認してからの方がよいでしょう。なお、長寿の祝いは普通は身内だけで祝います。

お祝いを贈る場合のかけ紙は紅白(又は金銀)の花結びの水引で、のし付きのものを使います。

なお、お祝いする年齢は全て数え年です。

還暦 61才
数え年で61才になると、誕生した時の暦が還ってくる事から還暦と呼びます。現在では60才ではまだ高齢とは呼べませんので、お祝いは本人の意向を確かめてから行いましょう。

表書:祝還暦、寿還暦、福寿、賀華甲、賀華甲子、御祝
(注−華甲は還暦と同じ意味の言い換えの言葉です)

古希 70才
中国の詩人杜甫の、「人生70古来希なり」という詩から70才のお祝いを古希と呼ぶようになったと言われています。

表書:祝古希、敬寿、賀寿、古希御祝

喜寿 77才
喜の草書体はちょうど七を3つ、森の字のように配置した形になっています。そこから喜寿という言葉が生まれました。

表書:祝喜寿、敬寿、賀寿、福寿

傘寿 80才
傘の略字が人の下に十を書く形から、傘寿の呼び名が生まれました。

表書:祝傘寿、賀寿、敬寿、福寿

米寿 88才
米という字を分解すると、八十八になる事からこの呼び名が生まれました。

表書:祝米寿、賀寿、寿福、敬寿

卆寿 90才
卆の字を分解すると、九十になることに由来しています。

表書:祝卆寿、賀寿、長寿、敬寿

白寿 99才
百の字から上の一をとると、白になることに由来しています。

表書:祝白寿、寿、敬寿、福寿

100才以上のお祝い


100才−百寿(ももじゅ)・百賀(ももが)の祝い
表書:祝百賀、百賀の祝い

108才−茶寿
お茶という字を分解すると、十が二つ(草冠)八十八(人が八、ホが十八)になる事に由来します。
表書:祝茶寿、祝108賀、茶寿御祝、寿、御祝

110才以上−珍寿
表書:祝珍寿、珍寿御祝、寿、御祝

111才−皇寿
皇を分解すると、白が九十九(百の上の一をとると白になるため)王が一と十と一に分解され、足すと111になる事からこのように呼ばれます。
表書:祝皇寿、皇寿御祝、敬寿

参考:2007年現在、長寿日本一は故 泉重千代氏の120才です。その時2度目の還暦という事で、大還暦と呼ばれました。