ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 還暦祝いの謝辞
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
祝賀行事で使うスピーチの文例です。 還暦のお祝いでの挨拶のサンプル(例文、テンプレート)として、参考にしてください。
本日はお忙しいところをご足労いただき、感謝の念にたえません。私は初め、辞退したのですが、皆様が強くお勧め下さいましたので、あつかましく受けさせていただきました。本当にありがとうございます。

【回想を簡単にお願い致します。以下に例をあげておきます】

〔例〕
私の町医者としての仕事は在野にあって礎にならんとする意地でありましたが、
妻も私の意地を理解してくれ、共に励ましあって今日まで
二人三脚でつとめて参りました。幸いにも長男が医学の道を志し、
私の意志を受け継ごうとしてくれておりまして、
こんな嬉しいことはございません。

私がここまでこられましたのも、私を引立て導いて下さった先輩諸氏の皆様や勤勉な従業員たちの存在あってこそであります。
よく言われる言葉に「50,60鼻たれ小僧、70,80働き盛り、90になってお迎え来たら、『100まで待て』と追い返せ」というのがございまして、還暦は、まだまだ鼻たれ小僧でございます。
今後も、ますます精進を重ねるつもりでおりますので、皆様、これまでどおりの御芳情、御鞭撻のほどを、よろしくお願い致します。
本日はありがとうございました。

- ワンポイント -

大袈裟な表現は聞く相手に不快感を与えることもありますから注意して下さい。今日では還暦も珍しくなくなっていますが、干支が一巡したことを意味するということを知らない世代も増えています。あるいは「還暦とは」という説明が必要かもしれません。還暦を迎えた心境を素直に文章にすれば良いでしょう。まずは、おめでとうございます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。