ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 原稿依頼の催促
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 催促状、催促の手紙を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。催促の手順にも気をつけ、言うことは言い、引くところは引くようにしましょう。
拝啓 紫式倍先生には、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて先日ホトトギスに玉稿を賜りますようお願い申し上げておりますが、もう大分出来上がりましたでしょうか。きっと会心のお作をいただけるものと期待しております。他の執筆者の分は殆どお送りいただいておりますので、先生の原稿を待つばかりとなり、数日中に割付にとりかかろうかと思っております。
お忙しいところまことに恐縮ですが、ぜひとも今週中にお送り下さいませんでしょうか。
どうぞお願い申上げます。
敬具


- ワンポイント -

相手はプロなのですから、一度引き受けた原稿を仕上げない場合は契約違反です。ですが今後のこともありますので、相手を責める態度には出ないようにします。最初に約束した〆切から過ぎている場合は、強行に日程の都合を述べて自分一人の尽力では、どうにもならないことなどを理由にします。ただし約束の〆切まで日にちがあるのに、他の人が仕上がっているからと〆切を早くしてしまうのは、こちらの契約違反になります。どの程度まで進んでいるのかを打診する程度にして下さい。この場合も電話などですと相手の作業を中断させるおそれがありますので、手紙が一番です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。