ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 月賦の滞納に対する支払いの催促
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 催促状、催促の手紙を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。催促の手順にも気をつけ、言うことは言い、引くところは引くようにしましょう。
拝啓 時下ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、誠に申しかねることですが、貴社とのお取引につきましては、○年○月○日ご契約の際に毎月25日1万円の延べ払いとさせていただきましたが、ここ3ヶ月は支払いが滞っております。どのようになっているのでしょうか。当方としましてはこれ以上の猶予を差し上げるわけにはいきません。3日以内に規定通りのお支払いが無ければ契約を破棄し、規則通りの手続きをさせて戴きます。
ご多忙中誠に恐縮でございますが、当方も帳簿の整理上甚だ困惑致しており、不足分に関しまして、至急ご納金下さいますようお願い申し上げます。
まずはご請求のかたがたご通知まで。
敬具


- ワンポイント -

催促の手紙は「督促文」とも言い、相手に約束の実行を迫る抗議の手紙の一種となります。これは「早くして」という切実な気持ちが伝わらなければいけません。弱気な書き方をしますと「まあ、遅れてもいいや」という気分を相手に与えてしまうからです。とはいえ、相手を強く非難すると人間関係が壊れてしまいます。
「催促がましくて申し訳ないのですが」
「そちら様にもご事情はおありでしょうが」
などの言葉が、よく使われます。
なお時候の挨拶はあってもなくてもかまいませんが、冗長な前文は相手に反感を持たせる結果になります。
なお、督促状の慣用句としては以下のものがあります。
・来る**日までお待ちして、なおもご誠意を賜れぬ場合は、ただちに適当な手段をとらせていただきます。
・**日までにご送金が無ければ、弁護士に一任いたし、法律上の手続きによる償還請求の方法をとらせていただくことをご通知申し上げます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。