ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 請求書の計算違いに対する抗議
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 抗議文の書き方、抗議文の文例として参考にしてください。抗議文の作成をする場合のテンプレートにお使いください。
拝啓 貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
○月○日、請求書拝受致しました。早速照合致しましたところ、2ヶ所ミスがありましたので、宜しくお調べ下さい。
当社と致しましても事務手続き上の事もございますので、お調べのうえ訂正された請求書をお送り下さいますようお願い申し上げます。
なお、この様なことが二度とないよう今後はご注意いただきたいと存じます。
書中にてお願いまで。
敬具


- ワンポイント -

第一報は電話にして、その後で改めて抗議状を書くのが普通です。時期を逃すと原因や事実関係が不明瞭になりやすいためです。

感情的にならずに書くことが大切です。冷静な心で文章を工夫しますが、文句を言うべきところは、はっきりと述べます。明確にさせるために箇条書きにしてもかまいません。相手に悪意はなかったのだという視点から、事故の事実だけを列挙して相手に反省を促し善処してもらうようにします。

抗議文の形式としては「記載ミス発見」→「記載ミスの事実」→「こちら側の対処の事実」→「対応を求める」の形で文を進めることになります。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。