ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 配偶者の死亡通知に返信する基本的なお悔やみ
 分野:
◆ 文例についての説明:
お悔やみ状の文例です。お悔やみの手紙・文書を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
 御令室様ご他界のお知らせを頂き、ただ驚いております。

一時はよくなられて退院とも伺っておりましたが御養生もかなわず、御遺族の方々にはさぞかしお力落としのことでございましょう。心からお悔やみ申し上げます。

奥様のように優しいお人柄でいらっしゃる伴侶を失う寂しさは痛恨の極みであろうことをお察し申し上げます。

なにぶん遠路のことゆえ、すぐにお伺いすることもかなわず残念でなりません。とりあえず書面を持ちまして御愁傷をお慰め申し上げます。ご家族の皆様がお力をあわせて、幸せな御一家を築かれますよう、心からお祈りしております。

敬具


- ワンポイント -

知り合いに不幸があった場合、通夜なり葬儀にかけつけるのが礼儀ですが、やむをない用事があったり不幸を後から知った場合はお悔やみの手紙を書きます。

悔やみの手紙は前文を省き、本文から入ります。時候の挨拶などは書きません。

なるべく早く出すことが必要です。内容としては、深い悲しみにとらわれている相手を慰めるために書くのですから労りの気持ちが盛り込まれていなければなりませんが、同情のあまり、相手に新たに悲しみを想起させるような大袈裟な表現は禁物です。全体に軽薄な語彙を避けて冗長な手紙にならないようにします。

特に親しい相手でしたら、弔問の時だけでなく、折りにふれて見舞うのも思いやりがあります。お悔やみの手紙は封書でなければなりません。他の用件があっても添え書きをしたりしては失礼になります。また忌み言葉にも注意して下さい。



忌み言葉の例

かえすがえすも・くれぐれも・再び・重ねて・追って・たびたび・さらに・ついで・またまた、など。

宗教による言葉の使い分け

仏教→「成仏」「ご冥福」「御供養」

キリスト教→「昇天」「天に召された」

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。