ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 通夜・葬式・告別式の通知(葉書用)
 分野:
◆ 文例についての説明:
通夜・葬式等の通知に関する手紙の文例です。葬儀の知らせ等の文書を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。

父田中一郎儀 午後四時二十八分

心不全のため昇天致しました。

ここに生前の御厚情を深謝し、謹んで御通知申し上げます。







一、通 夜  十二月十日(月)午後六時〜八時



一、告別式  十二月十一日(火)午前一時〜三時



一、場 所  自宅東京都東京市東京1-1-1



喪主  田中太郎



- ワンポイント -

黒枠か薄墨色の枠のついた私製葉書を使用します。

独特の形式がありますので、その書式を守った丁重な文章にします。なお発信者は喪主一人にする場合もありますが、普通は喪主に続いて家族を連名にします。

例)

喪主 高田太郎

妻  高田政恵

次男 高田次郎

長女 高田花子

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。