ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 忌明け・香典返しの挨拶状
 分野:
◆ 文例についての説明:
忌明け香典返しの挨拶状の文例です。法要関係の文書を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
謹啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

さて、過日父一郎葬儀の際には御多用のところ御来駕の上、御懇篤なる御弔辞をいただき かつ御鄭重なる御供物を賜りまして、御芳志まことに有難く御礼申し上げます。

本日 ○×院△□居士

七七日の法要を営みましたので 供養のしるしまでに心ばかりの品をお届け申し上げましたので なにとぞ御受納くださいませ。

まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがた御挨拶申し上げます。

敬具



- ワンポイント -

葬儀の通知状や会葬礼状には定型がありますが、忌明けや香典返しなどの挨拶文は普通の手紙と同じ形式をとります。個人の戒名を入れるが普通です。

服喪期間は、仏式の場合は四十九日まで、神式では五十日祭までを目安とします。キリスト教では死後一ヶ月の召天記念日に行います。地方によっては服喪期間を仏式で三十五日、神式で三十日祭をめやすにする場合もあります。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。