ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 病気による入院のお見舞い(入院と聞いて出すはじめての手紙)
 分野:
◆ 文例についての説明:
病気見舞いの文例です。入院中の方に出すお見舞いです。病気見舞い手紙を出す場合のテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

承りますれば、貴方様が心臓病で入院の由、突然の事であり驚き案じ申し上げております。その後のご容態は如何でございましょうか。お見舞い申し上げます。

心臓病は「気を使うこと」が最も禁物です。どうかくれぐれもご養生専一に、のんびりと過ごし、またどんな病気でも入院となると焦ってしまうものですから、お気をのどかに持たれて休暇のつもりで療養して下さい。聞きますところ、「病は気なり」というのは医学的にも事実であり、実際にリラックスをすると免疫は高まり、血圧などは下がるとのことです。くれぐれも精神的に楽な気持ちになって頂きたいと存じます。

近い内にお見舞いに伺いたいと存じます。枕辺をお騒がせすることにならなければ良いのですが。何れにせよ時節柄十分ご養生なされ、一日も早くご全快のうえ、以前にもまして存分にご活躍なされますよう心よりお祈り申し上げます。また、心ばかりのお見舞いを同封しますので、ご笑納下されば幸いでございます。まずは書中にてお見舞い申し上げます。

敬具


- ワンポイント -

不幸にあっている相手に対して、直接お見舞いに赴くべきところを、手紙をもって代用するものです。失意の人に対して長居は無用なのと同じく、文章もくどくどと長くしないようにするのが肝要です。入院中は退屈なものです。親しいお友達が長く入院する場合などは近況報告のようにユーモアを交え、何通か投函すると良いでしょう。

またお見舞い文は相手に返事を求めない書き方が礼儀とされています。

類語・類句

発病、離床、重態、快方、全快、保養、治癒。

病は気からともうします。元気に御静養を……

現代医学を信頼されて、ご養生されますよう……

余病を併発なさいませんように

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。