ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ よその会社の情報、システム資料を提供してもらう
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 依頼の手紙(依頼文、依頼書)を書くときのサンプル(雛型、テンプレート、書き方の参考)にして下さい。
拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社ではかねてから文書管理システムの重要性を認識し、文書管理システムの研究改善に努めて参りましたが、遺憾ながらその成果が上がっているとはいえません。そうした折り、経営コンサルタントより貴社が効率的な文書管理システムをお持ちであることを伺いました。
つきましては誠に勝手なお願いでございますが、是非とも参考にさせていただきたく、処理細則などの資料をご送付下さいますようお願い申し上げます。
突然このようなお願いをしてご困惑されていらっしゃることと存じますが、重ねてお願い申し上げます。
とりあえず書中にて上お願いまで。
敬具


- ワンポイント -

遠慮した書き方をしようとして、結局「なにを書いているのかわからない」ということになりやすいのでご注意下さい。曖昧な表現では、相手に「読みとる労力」を煩わせて、かえって失礼になります。依頼の目的や範囲は、はっきりさせて下さい。

返信用の切手や葉書を同封するのはもちろんのこと、御礼のことも考えなければいけません。相手に利益があるものを提供できる用意がある場合は取引ですから、そのことも明記しておいた方が良いでしょう。相手にも利点があるのだということを、さりげなく強調します。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。