ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 寄付に対する御礼
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 お世話になった相手への礼状のテンプレート、お礼の手紙の書き方の参考にお使いください。
拝啓 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて過日は早々と御寄付をいただきまして、感謝の言葉もございません。私どもの運動をご理解いただき、過分なる御厚意を頂戴致しましたことは、身にあまる光栄に存じております。
お陰様を持ちまして、多くの方々にご理解と御賛同を頂き、一同深く感謝致しております。今後も恵まれない子供たちが夢を持ち続けられるよう、縁の下の力持ちとして精一杯活動していく所存でございます。
今後とも宜しく御指導御鞭撻のほど、お願い申上げます。
末筆ながら皆様にくれぐれもよろしくお伝えください。まずは取り急ぎ、書中にて御礼申し上げます。
敬具


- ワンポイント -

御礼の手紙は、特にタイミングが大切です。時期を逸すると、こちらに誠意がないと見られます。感謝の表現は相手によっても、事柄によっても違ってきますが、大袈裟に感謝しすぎるのは相手に不快感を与えることもありますから注意して下さい。
会社・団体で出す場合でも、場合によっては担当者が私信の形式で出すと、好印象が得られる場合があります。寄付の性質や団体の性質によって使い分けて下さい。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。