ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 贈物をいただいたお礼と挨拶をする(贈り物到着の通知を兼ねる)
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。贈り物をいただいた御礼の手紙で、お歳暮お中元以外の場合用の例文となります。 贈り物のお礼の文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

皆様お元気とのこと、私も安堵致しております。こちらは相変わらず皆元気でやっております。他事ながらご休心下さい。

さて、このほどは大変に美味しいタラバガニをいただき、恐縮に存じます。厚くお礼申し上げます。お心遣いに対し、深くお礼申し上げます。

ところで、お時間がございましたら是非こちらの方にも遊びにいらして下さい。おかまいはできませんが、楽しみに待っております。

お礼のしるしまでに粗品をお送り致しますので、ご笑納下されば幸いと存じます。皆様ご自愛のほどお祈り致しております。

上、略式ながらお礼まで。

敬具


- ワンポイント -

一番大切なのは葉書でもいいから、なるべく早く出すことです。少なくとも一週間以内に出さなければ、「お礼状」としての意味は半減してしまいます。また先方に無事に届いたことを通知する意味もあります。

なお妻が夫の代理で礼状を書く場合は、差出し人は夫の名前で、その左下に小さく「内」という字を入れます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。