ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 出棺時の喪主の挨拶
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
スピーチの文例です。 出棺時の喪主の挨拶のサンプル(例文、テンプレート)として、ご利用ください。本スピーチを葬儀、葬式、通夜、告別式のあいさつの参考にしていただいても結構です。
喪主の小野太郎です。本日は皆様、お忙しい中をご会葬くださいまして、まことに有難うございました。遺族を代表して、厚く御礼申し上げます。
母との別れのときが参りました。母に代わり、生前のご厚情に対し、心から御礼申し上げます。
母小野小町も思い残すことなく、永眠できることと思います。
皆様、本当に有難うございました。

◎これだけでも良いのですが、故人の人となりなどを話したり、病気で他界された場合は病気の経過などを話したりいたします。あまり長く述べる必要はありません。

◎葬送のあと

葬儀の会葬者へはその日に会葬御礼の挨拶を喪主から述べてありますが、会葬者の帰り際に印刷状、あるいは品物で御礼を述べます。

- ワンポイント -

【焼香の時】
告別式には向かって右側に遺族と親戚、左側に友人知己が並びます。
焼香者は焼香の前に遺族に一礼致しますが、これに礼を返すのは当然です。礼のないときは礼をする必要はないとされますが、焼香を終えて帰るときは、焼香者の礼の有無に関わらず一礼致します。これは故人の代理で礼を返すという意味があるからです。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。