ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 遭難合同慰霊祭での悼辞(天災)
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
スピーチの文例です。 法要での挨拶のサンプル(例文、テンプレート)として、参考にしてください。
今日のこのよく晴れて雄大な山を見ておりますと、皆さんの遭難が信じられません。
山を愛し、自然を愛し、ともに生きていたいと思う私たちではありますが、大自然は常に、今日のような穏やかな微笑を私たちに見せてくれているとは限りません。
そのことを皆さんのことを思うとき、改めて教えられる思いであります。
「山を愛し、山と共に生き、そして山に死す」……美しい言葉であり信念でありますが、残された者からは、突然に皆さんを山に奪い取られたようで悲しみと切なさに胸がいっぱいになります。
私たちは、皆さんの尊い犠牲を教訓に猛省し、二度と遭難は起こさないことを誓います。皆さん、どうか安らかに、皆さんの愛した、この山でお眠りください。
本日、ここに諸霊の慰霊祭を執り行い、その安らかな御冥福を祈って、追悼の辞と致します。

- ワンポイント -

追悼会も慰霊祭も、故人を偲び、冥福を祈るという点では法要と同じですが、個人的な法要の場よりは多人数の集いとなり、公的色彩が濃くなります。
話し方も改まったものとなり、同じような事件や事故を起こさないという決意を新たにし、反省の言葉を織り込んで下さい。死を悼むというより、遺徳をしのぶことが大切です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。