ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 倒産のため失業した友達を慰める
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。失業・退社した友人を激励・慰める一般的例文になります。
拝復 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

山田さんが勤めている凸凹製作所が倒産したと聞いて驚きました。入社して5年4ヶ月経ち、営業部で仕事をしていたとお聞きしましたが会社が倒産とは・・・ 一寸考えられないことです。山田さんのこと、これをばねに将来へのジャンプ台とするような予感がします。山田さんの人生においても今は冬。冬は必ず春となります。希望の二字を忘れず新たな目標へと前進を開始して下さい。

どうか、しばらくはゆっくりと休養され、今後もご活躍くださるよう祈っています。

敬具


- ワンポイント -

慰めという点では「お悔やみ」や「お見舞い」の手紙と似通ったところもありますが、慰める場合には相手に心からの同情を示しつつ、冷静な判断、客観的な視点にたったアドバイスが入ったり、ユーモアを交えたり、とにかく現状を打開しようと言う意志が入るところが特徴となります。

自分の経験を語って例にするのはかまいませんが、お説教口調になることは避けます。相手を励ますと同時に、まだ未来があるのだということを強調して下さい。また自分の仕事のことは書かないようにします。こういう場合には近況報告は禁物です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。