ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 七五三を祝う
 分野:スピーチ原稿 文例集
◆ 文例についての説明:
祝賀行事で使うスピーチの文例です。 七五三のお祝いでの挨拶のサンプル(例文、テンプレート)として、参考にしてください。
ひでちゃん、おめでとう。今日はひでちゃんの七五三のお祝いに、おじさんもお呼ばれしました。ひでちゃんは、今年で5歳、幼稚園に入って、すっかりおにいちゃんになりましたね。おじさん、驚いてしまいました。
英吉さん、淀子さん、本日は御招きにあずかりまして、有難うございます。よく他人の子は早く成長すると申しますが、本当にその通りです。ひでちゃんも顔立ちが、しっかりしてきて、ますますお母さんに似ていらしたようですね。「栴檀は双葉より芳し」とか、将来が楽しみです。
私は、こちらへ伺う度に、ひでちゃんの躾が実にしっかりしていることに感心しています。最近は甘い親が多いそうですが、大人になって困るのは本人ですから。
話が、横道にそれてしまい恐縮です。
ひでちゃん。今日は本当におめでとう。

- ワンポイント -

男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳の時、将来の幸福を願い氏神様にお参りをします。
華美を競うようになったのは江戸時代からの風習のようです。この日宮参りをして氏子として承認されるわけです。昔は、子供が生まれてもすぐには人別帳には乗せず、この宮参りをもって記帳したようです。
祝いの品は当日に身に付ける小物類・靴・リボンなどが喜ばれます。他には玩具や学用品などが良いでしょう。
お返しは目上からの祝いは挨拶だけで良いことになっています。あとは当日に千歳飴・赤飯・菓子折りなどを持参します。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。