ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 男性が結婚をしてしまった男の友人を慰める
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。結婚した友人を激励・慰める一般的例文....なのですが、ジョークとして使うほうが無難です。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

山田君が結婚してしまったとのこと。驚いています。山田君がなぜそのような行動に出てしまったか、全く理解できません。結婚は人生の墓場のようなものであるということをなぜ理解できなかったんでしょうか。君は僕と同じ間違いをしてしまったのです。

後悔していても何にもなりません。今山田君は前向きに何か対策を立てるしかありません。しかし、結婚をしてしまったからには諦めるしかないでしょう。人生とはこんなものなのです。どうか頑張ってください。

ソクラテスが「結婚はすべきである。優しい女性と結婚できれば幸せだし、悪妻であれば哲学者になれる。」などといったそうです。ということは哲学者になる素質のないわれわれは結婚すべきではないのです。ああ、人生は虚しい。

ご健闘をお祈り致します。

敬具


追伸 もし君が自分の失敗にまだ気がついていないとしたら、この手紙の意味が分からないでしょう。そのような場合は3カ月後にもう一度この手紙を読み直してください。3カ月もすると飽きるものです。

- ワンポイント -

受取人がまじめな人だった場合、この手紙を出したとたん、あなたは変わり者扱いをされ、友情は壊れるであろうことを保証いたします。ジョークとして受け取れる人にも出さない方が無難かもしれません。…………では、なぜ、こんな文例があるのか?

それは「なぜ人は結婚するのか」と同じくらい深遠な疑問なのです。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。