ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 手形取引の断わり
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 辞退書のサンプルです。 断りにくい依頼をされた場合の参考にしてください。 断りの手紙、断りの文書のテンプレートとしてお使いください。
拝啓 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、○月○日付け貴信拝受致しました。ご書簡によりますと再来月分のお支払いからはお手形によるご決済がご希望との事ですが、残念ながらお断りしなくてはいけないことをご報告申し上げます。弊社はご高承のようにどちら様に対しましても現金によるご決済をお願い申し上げております。このことは、創業当初からの方針でありますので、大変申し訳ございませんがご了承下さい。
何卒この様な弊社の方針にご理解を賜り、従前通り現金決済でご注文下さいますようお願い申し上げますとともに、これからも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。
宜しくご配慮のほど、重ねてお願い申し上げます。末筆となりましたが、貴社の一層のご活躍をお祈り致します。
敬具


- ワンポイント -

取引には感謝します。承諾・拒絶に関わらず日頃の厚情・愛顧に対して、本文の最初で謝辞を入れます。次いで先方の申し入れに対する諾否を入れます。断る場合は理由を挙げて先方の気分を害さないように工夫します。ほんとうの理由が書きにくい時には当たり障りのない他の理由を考えます。
先方の心理を考えて、返事は早く出すように努めます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。