ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 物品返却の催促(一般的な場合)
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。貸したものを返すように催促する手紙、メール等の例文になります。催促状、催促文の書き方がわからない時などのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

さて、さっそくですが先月お貸ししましたカメラを至急お返し願えませんでしょうか。実をいいますと、カメラが急に必要になったのです。もちろんこちらの用事が済みましたら、再びお貸し致します。カメラをお使いでなければ幸いなのですが。

つきましては恐れ入りますが、拙宅まで届けていただけないでしょうか。恐縮ですが、よろしくお願いします。催促がましいことを申して、済まないのですが重ねてお願い致します。

まずは以上の次第ですので、ご連絡をお待ちしております。末筆ながら皆様のご健康をお祈り致します。



敬具


- ワンポイント -

催促の手紙は「督促文」とも言い、相手に約束の実行を迫る抗議の手紙の一種となります。これは「早くして」という切実な気持ちが伝わらなければいけません。弱気な書き方をしますと「まあ、遅れてもいいや」という気分を相手に与えてしまうからです。とはいえ、相手を強く非難すると人間関係が壊れてしまいます。

「催促がましくて申し訳ないのですが」

「そちら様にもご事情はおありでしょうが」

などの言葉が、よく使われます。

なお時候の挨拶はあってもなくてもかまいませんが、冗長な前文は相手に反感を持たせる結果になります。

品物の場合は「借りたっけ? くれたのではなかったの」と勘違いされて、そのまま他の人に貸し出されている場合もあります。期限を切ってしまうのが効果的です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。