ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 親元に仕送りを催促する(友人が代筆)
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。仕送りの催促の例文になります。催促状、催促文の書き方がわからない時などのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

お久しぶりですですが、御記憶に残して戴いておりますでしょうか。

さて、本日御手紙を差し上げますのは信長くんの現状を見るに見兼ねて、ちょっと御報告しておこうと思ったからです。はっきり申し上げますと、信長くんは現在、金銭的に苦境に立たされております。このままですと本来の勉学にも差し障りがあるのではないかと危惧しております。私も友人として出来るだけの援助は惜しみませんが、あいにく私も持ち合わせがなく信長くんの力にはなれませんでした。信長くんは、御実家の方にご心配をおかけしたくない様子ですが、このまま無理をして事態を悪くしてはと考え、僣越ながら筆を取りました。一度、信長くんに連絡を入れてみて戴けないでしょうか。信長くん自身も心の底では、それを望んでいるのに、なかなか自分から言い出せないように推察致します。

まずは取り急ぎお知らせまで。

敬具


- ワンポイント -

この手紙、ご本人も共犯で出していると、たぶん見抜かれています。

もし共犯関係にないのでしたら、お友達の近況を詳しく書きこむことをお奨めします。親御さんには感謝されるかもしれませんが、お友達ご本人からは恨まれる可能性が高いです。さて、どうなさいます?

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。