ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ お中元のお返しを貰ってしまった場合
 分野:
◆ 文例についての説明:
お中元・お歳暮に関する文例です。お中元のお返しを頂いた場合のお礼のメールの例文です。 お中元やお歳暮のお返しに対する感謝の文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

先日は、日頃お世話になっております感謝の気持ちとして、僅かばかりのお中元を贈りましたのに、ご丁重なお品をいただき、大変恐縮いたしております。お心遣い、まことにありがとうございました。厚く御礼申上げます。今年の夏は近年にない暑さだとか。家族ぐるみでご一緒に避暑などというお約束、なかなか実現しないでおりますが、今年こそはと主人とも話しております。

かえってご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後ともご厚誼のほど、お願い申上げます。略儀ながら書中をもちまして一言御礼を申し上げます。

取り急ぎ、お礼まで

敬具


- ワンポイント -

お中元やお歳暮のお返しをしたり、されたりということは、あまり無いことです。単純に、双方が同じ思いで送っていた場合には、通常のお礼状と同様で良いのですが、相手が負担に感じたりしてお返しを頂いたと、はっきりしている場合には、かえって心配をかけてしまって申し訳無いという謝罪の言葉を入れます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。