ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 共通の知り合いの住所を問い合わせる
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。共通の知り合いの住所や連絡先、電話番号等を教えてくれるように頼むメールの例文です。問い合わせ状・照会状を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい
 前略

突然で恐れ入りますが山田太郎先生の連絡先を御存知でしたら教えていただけませんか。同窓会の通知を出したいのですが、連絡先が判らなくて困っております。

現在、どこにお勤めなのかも判らず、心当たりを方々お尋ねしております。あなた様ならひょっとしたら御存知かもしれないと、こうしてお尋ねする次第です。お忙しいところを申し訳ありませんが、連絡先だけ簡単にお知らせ下されば結構ですので、どうかよろしくお願い申上げます。

取り急ぎ、上、お願いまで。

草々


- ワンポイント -

何を問い合わせているのか、相手にはっきり判るように書きます。場合によっては問い合わせる目的や理由を説明するのも必要でしょう。返信用の葉書や封筒を入れるのはもちろんですが、期限が有る場合には、その旨も書き添えます。返事をもらったら、すぐに礼状を出すことを忘れないようにしてください。

問い合わせは相手に手数をかけることになりますので、あまり親しくない人や目上の人は避けた方が無難です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。