ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 転職についての相談
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。転職に関する相談の例文になります。面接コツ、履歴書の事、求人情報等々の相談の文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

さて一身上のことで是非とも貴兄にご相談致したいことがあります。なにかというと貴兄を困らせとんだ後輩を持ったものだとお思いでしょうが、腹を割って相談できる人が他にいないので、申し訳ないのですがご尊慮をお願いします。

相談というのは仕事についてなのです。私の上司となかなかうまくやっていけないのです。今まではある程度様子を見てみようと思っていたのですが、そろそろ決断時と判断したのです。そういう訳で、この際思い切って転職をしようかと思っているのですが、やめてしまう前に転職の経験もある貴兄に一度ご相談してからと思い、一筆したためました。お忙しいことは承知しておりますが、ご相談に乗っていただけないでしょうか。終身雇用制度が売りもののこの日本の社会で、私のようなものが転職してうまくやっていけるものかと心配なのです。

近日中にお伺い致しますので、お忙しいところを申し訳ないのですが、よろしくご指導下さいますようお願い致します。

末筆ながら皆様の一層のご活躍をお祈り致します。

敬具


- ワンポイント -

一番注意するのは手紙文の書式ではなく「相談する相手を間違っていないか」ということです。保証人の面子もありますし、どなたかの紹介で入社したのであれば、その方の面目もあります。そういう方たちを差し置いて、いきなり転職の相談を共通の知人にしてしまったりすると、人間関係が破綻する恐れがあります。手紙文のポイントは、自分の気持ちが正しく相手に伝わり、相手を動かすだけの説得力を持っているかどうかになります。素直に心境を吐露して、相手に「自分が助けてやらないと、誰が助けてやれるだろうか」という義侠心を起こさせて下さい。ただし哀願調が強すぎたり自分を卑下しすぎたりすると、かえって相手に不安感や負担を与えますので、ほどほどにしてください。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。