ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 不在にしていたお詫び
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。相手が訪ねて下さったのにあいにく不在にしていたことをお詫びするメールです。 お詫び状・お詫びの手紙・お詫びの文書・お詫びの文章を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。先週の日曜日は貴重な時間をさいてご多忙中を拙宅においで頂きましたのに、私、迂濶にも留守をしておりまして、大変、失礼を申し上げました。

帰宅して妻より、御来訪下さいましたことを知りまして、何のおもてなしも出来ずお恥しい限りです。妻は、あのとおりの無愛想者でございまして、わざわざお訪ね下さいましたのにお気を悪くなさったのではないかと心配でなりません。

いずれ、改めて期日をお約束して、こちらからご招待させて頂きますゆえ、なにとぞご容赦下さい

上、とりあえず不在のお詫びまで

敬具


- ワンポイント -

不在にしていたことを率直に謝罪します。言い分があるのは当然ですが、お詫びの手紙に弁解は禁物です。まず、自分の悪いところを認めてお詫びをすることが、相手に好感を与えます。やむを得ない事情があった場合も、弁解がましくならないように説明します。誠意を示すことが大切です。

もっとも親しい間柄ならば「おまえなぁ、来るときは言えって言うとるだぎゃ。美味しいもん用意して、待っとるに」と電話で言えばすみます。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。