ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 借金の依頼
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 依頼の手紙(依頼文、依頼書)を書くときのサンプル(雛型、テンプレート、書き方の参考)にして下さい。
拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
さて、この度はおりいってのお願いがあり一筆したためさせていただきました。実は新規に事業を興す為にお金が必要になってしまったのです。大変唐突で誠に失礼なのですが、20万円程お借り致したいのですが、いかがなものでしょうか。年内までには必ずお返ししますので宜しくご高配の程お願い致します。
このような事をお願いして何という情けない奴だと思われるかも知れませんが何卒事情をご理解いただきたいと存じます。ご承知いただければ、来週末に借用書も用意してお伺い致したいと存じますが、貴殿のご都合はいかがでしょうか。突然のお手紙でこのようなことを申し出て大変に恐縮しておりますが、よろしくお願い致します。
無礼を顧みず書中にてお願い申し上げます。
敬具


- ワンポイント -

一番書きにくい依頼文の一種です。言い訳が先に立って、結局「なにを書いているのかわからない」ということになりやすいのでご注意下さい。曖昧な表現では、相手に「読みとる労力」を煩わせて、かえって失礼になります。
何に使うのか、返せる算段はついているのか、返済の方法、期限なども、しっかりと書き留めることが大切です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。