ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 融資の依頼
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 依頼の手紙(依頼文、依頼書)を書くときのサンプル(雛型、テンプレート、書き方の参考)にして下さい。
拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
さて、平素のご厚情におすがりして、折り入ってのお願いを申し上げる次第でございます。
実は大工事の受注の為、緊急に資金が必要となったのです。誠にぶしつけな事を申し上げますが、何卒事情ご賢察の上資金援助をお願い申し上げます。融資の条件と致しましては、金500万円、利子年5%、返済日○年○月○日という事でいかがでございましょうか。ご迷惑であることは百も承知ではありますが、重ねてお願い申し上げます。尚、近日中に参上し改めてお願い致す所存でございますが、その時には宜しくご高配のほどお願い申し上げます。
誠に厚顔な事をお願い申し上げまして恐縮次第もございませんが、どうかお聞き届け下さいますようお願い申し上げます。
もしよろしければ、○月○日までにお返事いただけますでしょうか。何卒よろしくお願いします。
敬具


- ワンポイント -

書きにくい依頼文の一種です。言い訳が先に立って、結局「なにを書いているのかわからない」ということになりやすいのでご注意下さい。曖昧な表現では、相手に「読みとる労力」を煩わせて、かえって失礼になります。
融資が必要な事情、返せる算段、返済の方法、期限なども、しっかりと書き留めることが大切です。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。