ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 出産祝い(仲人から初孫を得た人へ)
 分野:
◆ 文例についての説明:
出産のお祝いの手紙(パーソナルメール)の文例です。出産した家族に宛てる手紙の例文になります。 各種お祝いの文書を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

承りますれば、このほど紀子さんには可愛い女の子がお生まれになりましたそうで、仲人を致しました私ども夫婦までが、まるで自分の功名手柄のような気が致し、早速祝杯をあげたところです。

ましてや、お宅様では、いかばかりのお喜びであったか、目に浮かぶようです。平素は静かで落ちついた御屋敷に、天にまで聞こえる歓声が上がったのではないかと拝察致します。これからは赤ちゃんのお元気な泣き声が響いて、明るくお賑やかなことでございましょう。

思えば、つい先日、人生の汚れも知らない初々しい可憐な花嫁だった紀子さんが、いまや母親として子供に慈愛の眼差しをそそいでいるかと思うと、月日の立つのは夢のうちという言葉が実感されます。知則さんも、式の時には生真面目すぎるくらい緊張していて、その生真面目さが微笑ましい青年でしたが、これからは父親として一家を守り、逞しい強い男となっていくのでしょう。この人生の節目に一回りも二回りも大きくなったお二人の姿が目に浮かびます。

早速、お祝いに参上して赤ちゃんに「君のパパとママを結び付けたのは、この爺なんだぞ」と頬擦りしたいところですが、何分にも多忙の折おいそれと腰をあげるわけにもまいりませんので、いずれの機会にお伺いいたします。

とりあえず心ばかりの品を、ほんのお祝いのしるしまでにお送りいたしました。どうぞ、ご笑納下さい。

お宮参りの折にでも、お孫様のお写真にお名前を筆太くおしたためのうえ、一葉はぜひ、お恵与くださいますよう御無心申し上げます。また紀子さんには、くれぐれもお体を大切になさるよう、お伝え下さい。

まずは書中をもって御祝い申し上げます。

敬具


- ワンポイント -

何と言っても相手と喜びをわかちあう事が大切です。そして時期を逸しないように、出産された事を知ったらすぐに出しましょう。

また、一般的には産婦の健康回復を祈る文を入れておきます。

忌み言葉として、「落ちる」「破れる」「弱くなる」「なくなる」「消える」などがありますので、これらはなるべく使わないようにしましょう。また、お祝の品を手紙とは別に贈る場合に、「別送」などのように「別」の字を使わないようにしましょう。例えば「こころばかりの品を山田デパートよりお送り申し上げましたので」などとして、別送や別便などの言葉を使わないようにしましょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。