ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 服喪中の人に年賀状を出してしまったお詫び
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。 客先やクライアント、その他に迷惑をかけた場合の謝罪の例文としてテンプレートとしてお使いください。 お詫びの文章の書き方の参考にしてください。
拝啓 ○○の候、皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
亡き御祖父様のご服喪中とは存じませず、年賀状を差し上げ、大変失礼を致しました。 すっかり御無沙汰してしまって、御祖父様のご病気、そして御他界もついぞ存じませんでしたが、さぞかしお寂しくお過ごしのこととお察し申し上げます。
毎朝、元気にジョギングなさっていた姿が、いまも目に浮かびます。
心から御冥福をお祈り致します。
まずは謹んでお悔やみ申し上げます。
敬具


- ワンポイント -

まず喪中を知らずに年賀状を出してしまった非礼を詫びます。あとは通常の弔意の手紙と同じです。内容としては、深い悲しみにとらわれている相手を慰めるために書くのですから労りの気持ちが盛り込まれていなければなりませんが、同情のあまり、相手に新たに悲しみを想起させるような大袈裟な表現は禁物です。全体に軽薄な語彙を避けて冗長な手紙にならないようにします。

忌み言葉の例

かえすがえすも・くれぐれも・再び・重ねて・追って・たびたび・さらに・ついで・またまた、などです。

宗教による言葉の使い分け

仏教→「成仏」「ご冥福」「御供養」
キリスト教→「昇天」「天に召された」

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。