ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 漫画家が編集者に出す締切り遅延の言い訳
 分野:ビジネス文例集
◆ 文例についての説明:
ビジネス文書の文例です。
前略 担当者様
現在不眠不休で「世界ケンカ旅行」の執筆に励んでおりますが、もう暫く時間がかかりそうです。最初のお約束では今月20日が締切りということで、当方も締切りに間に合わせるべく誠心誠意、全力投球して参りましたが、現在の進行状況は8割というところです。 とにかく「子供たちに夢と冒険」を座右の銘に、鋭意制作中ですので、いましばしのお時間を頂きたくお願い申上げます。このFAXも、代筆ソフトを使用して寸暇を惜しんで、原稿に向っている最中であります。
なお出来ましたら、アシスタントを数名手配していただけると幸いに存じます。
まずは、お詫びかたがた進行報告まで。
敬具


- ワンポイント -

どの程度、出来上がっているかなどが判らないと、編集者は苛々するものです。信頼関係で結ばれていれば別ですが、締切りを早めに言う編集者に、すでに他界した祖父に危篤になって貰う漫画家、最後には「作者急病ため」で新人の作品が、いきなり世に出ることもあります。
しかし半分くらい出来たなと思ったら「6割はできていますから」と、少し粉飾するのも、編集者を胃潰瘍から救うためですので、やむをえない判断といえましょう。

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。