ビジネス文書と文例集なら直子の代筆
「直子の代筆」をダウンロード

直子の代筆は無料でご利用いただけます

無料で使える「直子の代筆」は時候の挨拶もふさわしいものを選択できます。 質問に答えるだけで 自動生成される手紙(ビジネス文書、挨拶文やスピーチ原稿)は、数百万通り!

「直子の代筆」を使えば質問に答えるだけで手紙の作成が自動でおこなわれ、テンプレートも自由に変更可能です。
◆ 媒酌の依頼(両親から出す場合)
 分野:文例集
◆ 文例についての説明:
個人的な手紙(パーソナルメール)の文例です。 縁談のお願いの例文になります。 知人、親類縁者等に縁談をお願いするときの手紙を書くときのテンプレートとして、参考としてお使い下さい。
拝啓 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さてこのたび島田様にお世話になりまして、長女優樹菜と上地剛士ご子息雄輔さんとの婚約が、無事に相調いました。つきましては二人をよく御理解くださっているあなた様ご夫妻に、ぜひご媒酌の労をおとりいただきたく、お伺いとお願いを申し述べさせていただきます。
いかがでございましょうか。私どもはじめ、上地剛士、当事者両名ともぜひとのことでございます。お引き受けいただきますれば、このうえない喜びでございます。ご多用中とは存じますが、なにとぞご承引賜りますようお願い申し上げます。
日を改めまして御挨拶にお伺い致しますが、とりあえず書中にてお願い申し上げる次第でございます。お返事を心からお待ちいたしております。
敬具


- ワンポイント -

媒酌の依頼は本来先方の自宅を訪問するのが礼儀ですが、遠方であったり内諾を打診する場合、まず手紙で依頼します。お見合いの仲介者にそのまま媒酌を依頼する場合も、内諾を得る手紙をまず先に出します。相手が親しい間柄の人であっても丁重に、かつ両家からのたっての依頼である、という文面にします。

【慣用句・類語】
ふたりをお導き頂きましたあなた様に
二人を良く御存知のあなた様に
ぜひ媒酌の労をおとりいただきたく
二人の媒酌にはあなた様が最適と存じまして
両人たっての希望でございまして
御多忙とは存じますが
お引き受けいただければ私どもにとりましても身にあまる光栄と存じ
お気楽にお出まし頂ければ
なにとぞお聞き届け下さいますよう
ご承引のほどよろしく
近日中に両名を伺わせますので
御内意のお伺いまで

本例文を自動生成した「直子の代筆」では、質問に答えるだけで文書を作成します。 「直子の代筆」は以下より自由にダウンロードしてお使いいただけます。

直子の代筆 ダウンロードページへ

・直子の代筆とは
かつてはsharp「書院」などの専用ワープロに標準装備され、現在もwindows版などが市販されている「自動文書生成ソフト」です。 インターネット版は無料でご利用いただけます。